お得な引越し探検隊

マカロン
ナポレオン
HOME => 一軒家であればともかく、最近のマンションやアパー

一軒家であればともかく、最近のマンションやアパー

一軒家であればともかく、最近のマンションやアパートでは隣や上下に住んでいるのはどんな人か、はっきりしなくても何とかなるというのが当然と思う人が増えています。そうは言っても、日頃から挨拶を交わし、切羽詰まったときには気軽に助けを求められるくらいの関係はあってもいいのではないでしょうか。

そのようなご近所づきあいのきっかけとして、引っ越してきたときには手土産を持ってお隣に顔見せの挨拶をしましょう。



冷蔵庫を運び出せるようにしていなくて、搬出時にゴタゴタすることもあると聞きます。冷蔵庫は引っ越しに備えて、前の日までに冷蔵庫内のものを出しておき、その後、スイッチを切って一晩で下の水滴貯めパレットに水がたまるため、捨てておけば準備完了です。



ですから、庫内のものは使い切れるように計画を立て、冷蔵庫で保管するものは買わないようにしてしばらく冷蔵庫を使えない状況に備えましょう。

引っ越しの前に、業者の見積もりをとると思いますが、そのときの対応が今でも気になっています。液晶テレビを移動する場合は、保険をかけないと契約できないと言われました。

引っ越しの荷物として40型の液晶テレビがあったため、購入時に30万円以上したものは、運ぶためには保険の加入が必要と言われてしまいました。


どうしようもないので、1500円くらい払って保険をかけました。


もうちょっと粘れば良かったのかまだ引っかかっています。引っ越しは一つの転機であり、ライフスタイルに関わる様々なことを再点検するでしょうが、いつの間にか引き落とされているNHK受信料をどうするかも見直して良いのではないでしょうか。
引っ越しをきっかけにテレビのない生活を送るならば、継続して受信料を払う必要もなくなるので、まず、引き落としされていれば中断して、転居後は解約するよう進めていく手続きを思い切って実行しましょう。引越しで居住地が変われば、書面やウェブ上で届け出ますが、転居後には変更しなければならない事柄も少なくありません。

固定電話の番号は、その最たるものです。引っ越しの日が決まったところで、早めにNTTに連絡し、引っ越し後も電話回線を使うために、番号変更の手続きなどをきちんと理解しておきましょう。固定電話の番号は、市外・市内局番とその後の個別番号から成り立っています。引っ越し先が同じ市内局番エリアであれば、引っ越ししても電話番号は変わらないことになります。
引っ越しでは、ご自分が所有する自動車にも住所変更手続きが必要になります。
そのときナンバープレートも変更になるかと心配になるかもしれません。日本全国どこでも、ナンバープレートの変更があるかどうかは引っ越した先がどこの陸運局の管轄かで分かれます。


その前の居住地と、陸運局の管轄が変わらなければナンバープレートはそのままで良いのですが、管轄が違う地域に引っ越すのであれば、ナンバープレートも変更しなくてはなりません。地方から上京してきて、今まで3回引っ越しました。
引っ越しの理由は進学や就職ですが、どうしても荷作りに手間取ってしまいます。私の実感として、単身者の場合は、値段は高くても、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使えば問題なく荷物を運べるのです。無料で手に入るスーパーのダンボールや、クラフトテープと比べれば荷物の頑丈さが違ってきます。途中で荷物が壊れないようにするためにも、妥協せず手に入れましょう。
私たちが今の住まいに引っ越してきた当時、当時1歳になる子供がいました。こんな幼い子供でも環境の変化はわかるもので戸惑いながら少しずつ慣れていったのがわかりました。
引っ越しを機会に、たくさんあった子供のものもおもちゃや衣類など仕分けることにしました。



そんな作業の合間に母子手帳があったので、今まで書いたところを改めて読みました。ほんの少し前のことでも、妙に懐かしく思いました。
私が社会に出て間もない頃、友達と二人で部屋を借りて生活していました。ペット不可のアパートが圧倒的に多く友達のところに猫がいたので条件に合う物件を探すのに苦労しました。不動産屋さんも何軒か回って猫が飼える物件に出会いました。引っ越しもすぐに済ませて私たちも猫も満足できるところに住めました。
転居とともに絶対必要になる手続きの筆頭といえば、運転免許証の住所を変えることですね。写真付き身分証明書として運転免許証を使うことも結構多いため、住所変更の届は早く出した方が良いのです。
転入した先の警察署で、交通課に運転免許証、新しい住民票(本人分、写しで良い。住所変更後の健康保険証とか公共料金領収書なども良い)を提出して、届を書いて出すだけで手続きは比較的早く終わります。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 お得な引越し探検隊 All Rights Reserved.