お得な引越し探検隊

マカロン
ナポレオン
HOME => 賃貸物件から引っ越す際、必ず、退去時の原状

賃貸物件から引っ越す際、必ず、退去時の原状

賃貸物件から引っ越す際、必ず、退去時の原状回復義務があります。しかし入居中に経年劣化することも確かです。



入居中に破壊してしまった部分は修理費用の請求につながるわけですが、日焼けなどの退色や自然な質感の変化と見なされれば回復義務は生じないことが多いです。

賃貸では、できるだけ現状のままで退去できるよう生活するのが無難な道だと言って良いでしょう。


冷蔵庫をすぐ出せるように準備しておくのを忘れ、どうしようと慌てる方が結構いらっしゃいます。
準備のためには、前日までに庫内を空にして、電源を切っておき、一晩で下の水滴貯めパレットに水がたまるため、捨てておけばあとは運ぶだけです。
当然ながら、生ものや氷は、冷蔵庫の電源を切るまでに使い切るようにし、新たに買うのも控えて、冷蔵庫にものを入れなくても生活できるようにしましょう。
多くの方にとって、引っ越しの荷造りをするとき、割れ物の取り扱いには誰でも気をつかいます。
一瞬で傷ついたり、壊れたりするものなので、油断はできません。傷つけないように運ぶため、包むときにちょっと工夫しましょう。新聞紙は包むものより一回り以上大きくして、真ん中に底がくるようにして、一個ずつ包みます。

包装に使う新聞紙はくしゃくしゃになっていた方が緩衝材として役に立ちます。細かいことですが、持ち手や取っ手などの突起がある器は、強度を上げるため、突起部分をまず包みましょう。

新築の家が完成したのが数年前です。


賃貸から転居しましたが、自分のデスクトップパソコンを壊さず運ぶことに気を遣っていました。引っ越し当時、3歳の娘と1歳の息子がいました。写真データの全てがパソコンのドライブに保存されていたので業者さんに運んでもらうとき、万が一のことがないよう幾重にもクッション材を巻いて箱に入れました。パソコンが入っていることを知らせておいたためか、業者さんの扱いもとても丁寧で、傷もつかず、データも全て無事でした。現在の家に一家で引っ越したとき、子供はちょうど1歳でした。引っ越して、小さい子でも環境の変化はわかるものでストレスを感じることもあったようです。
いつの間にか増えていた子供のものも、使わないものを思い切って処分しました。いろいろ片付けていて母子手帳を見つけて読み返してみました。


それほど昔のことではないのに、ずいぶん懐かしく感じました。
いよいよ明日は引っ越し、という日には、何時に、誰がどのように動くか確かめましょう。
いつ引っ越し業者が来て、何時に作業を終わらせて荷物を運び出さなければならないかなどを確認しておきましょう。
荷物は運びやすいように移動しておきましょう。
業者さんだけでなく、引っ越しに関係する全ての人のため飲み物を用意しておくことを忘れないでください。


少しでも飲み物があれば、夏だと、とても感謝されます。様々な理由で、数多く引っ越しを重ねてきた方以外は、引っ越しが人の一生の中でも一つのターニングポイントになるかもしれませんが、かなり厄介なトラブルも想定しておいた方が良いです。



引っ越し当日は特に忙しいものですが、仕事が重なってしまったときに予期せぬトラブルが起きてしまうと、引っ越し自体が回らなくなる事態に陥りかねないので前日までの準備は万端にしておくことが必要です。先日引っ越しをしましたが、大きい家具の移動は業者に依頼しましたが、後の細かいものは自分たちで動かし、お金を節約しました。先に荷物を全部移動させ、転入届を市役所で出してきました。
いろいろなハプニングもありましたが、力を貸してくださる方もたくさんいて、嬉しい誤算でした。どうにか当日中にご近所に挨拶して、荷物を整理するのはこれからですが、少しずつやっています。

誰でもすぐ思いつくように、引っ越しに必要なものがいくつかあります。
いわゆる荷造り用品の、ダンボール、テープ類、ひも等です。

どこでも手軽に買えるものですが、多くの引っ越し業者では、見積もりから契約成立の間に、おまけとして、梱包用グッズを持ってきてくれることもあります。一言言えばもらえるはずのものをダブって余ってしまったという事態にならないよう、まずは見積もり依頼の時に確認するのを忘れないでください。日通が引っ越しも扱っていることは、「引っ越しは、日通」のキャッチコピーとともに、誰でも知っている事業になりました。引っ越しサービスを扱ってきた業者を思い浮かべると、引越社とか引越センターの会社名しかない思い込みがあったかもしれません。ところが、運送会社は近年、一般家庭の引っ越しに目をつけ、事業に参入しているのです。


おかげで選択肢は広がってきましたが、日通のように大手であればサービスもしっかりしています。


関連記事

道
Copyright (C) 2014 お得な引越し探検隊 All Rights Reserved.